はじめてのVtuberの作り方:無料で2D(PNG)アバターを作ろう

はじめてのVtuberの作り方:無料で2D(PNG)アバターを作ろう

この記事では、顔出ししないVtuberスタイルでYouTubeをはじめてみたい方に、無料で動く2Dアバター:簡単なPNG版の作り方をお伝えしています。

  • 無料ではじめたい方
  • かわいくて楽しい雰囲気を演出したい方
  • はじめてバーチャルアバターで配信したい方
  • パソコンで作成する方

以上がこの記事の対象者です。

本格的にVtuberになるには有料版のイラストとソフトがおすすめですが、はじめてのVtubeチャンネルでとにかくやってみたいなら続きを読んでくださいね♪

 

この記事を書いた人
ビビアン:長野県在住のカナダ人。カナダ政府の仕事で来日⇒大手企業を経て⇒現在は動画クリエイター。「自由な人生を探求しながら」クリエイターの視点で夢を抱く人々を応援する情報を発信中。

 

Vtuberの種類

Vtuberというと、かわいいアニメのキャラクターで動いているアバターが思い浮かんでくるではありませんか?

例:2Dアニメ風VTuber

Vtuberは顔出ししないYouTubeチャンネルの新しいスタイルとして、近年高い支持率を得ています。

Vtuberはアニメのようなキャラクターでライブ配信から、曲のカバー、または教える系のコンテンツといった、幅広い分野で活躍しています。

 

Vtuberの種類は主に3つあります。

  • 2Dモデル
  • 3Dモデル
  • PNG

2Dモデル

2DモデルのVtuberはよく見かけるスタイルです。

かわいらしいアニメの少女を使っているチャンネルが多いので、親近感がありますね!

ビビアン
ビビアン
VTuberさん自身も声優の気分で配信しているかもしれません。(笑)

 

2Dモデルの作成で有名なのはLive2D Cubismというソフトです。

イラストがあればはじめることができます。

イラストが作れる人が喜ぶソフトなのだ。YouTubeのほかには、ゲーム・アプリや映像作品・ウェブサイトにも使えるみたいだよ
ルシファー君
ルシファー君

 

Live2D Cubismは有料のソフトですが、45日間無料のトライアルがあります。

チャンネルのコンセプトがあり、本格的にVtuberをはじめたい人にはおすすめです。

 

でも、なるべくお金をかけたくない、または手間をかけないで配信したければPNGの紹介を見てくださいね。

 

2Dモデルのポイント

メリット

  • アニメ風でかわいらしい
  • 自由にカスタマイズできる(イラストが描ける人)
  • 英語で配信しても違和感がない(アニメは世界中に大人気)

デメリット

  • 時間がかかる
  • お金がかかる(タブレット、イラストソフト、外注、2D Liveなど)
  • 3Dより、動きには制限がある

 

3Dモデル

3Dモデルはほとんどの人が認識しているVTuberのイメージですね。

世界中で有名なVtuberたちは、3Dで作られています。

例①:Kizuna AI

例②:Mori Calliope Ch. hololive-EN

 

3Dモデルだから、高いんじゃないの?

このように心配する人も多いと思いますが、実は3Dモデルを無料で作ることができます!

Vroid Studioはもっとも有名な無料3D作成ソフトです。

もちろん2D Liveと同じように、ラーニングカーブがあり、時間もかかります。

しかし、一年後、本格的なVtuberとして活躍したければVroid Studioからはじめるのもいいかもしれませんね。

 

3Dモデルのポイント

メリット

  • 全身の動きがトラッキングできる(Full body tracking)
  • プロ感を演出する
  • 2Dよりナチュラルで、カスタマイズできるところが多い

 

デメリット

  • 完璧なアバターを作りたければ、お金がかかる
  • 3Dモデルを依頼できるアーティストは2Dのより少ない

 

2Dや3DモデルはVtubeアバターに力を入れて本格的にVtubeをはじめたい人向けです。

でも、動画の内容が主役でアバターで動画の雰囲気をよくしたいなら、PNGだけでは充分です!

 

PNG

PNGTuberは海外で、特に非アーティスト系YouTuberの間でも流行っています。

PNGチャンネルの例

私も最近自分のPNGアバターを作りました^^

PNGTuberキャラ
ビビアンが作ったPNGキャラ

 

 

PNGを使えば、イラストのスキルがなくてもプロ級のかわいいキャラクターが作れます。

何よりもすごいのは、次の日からすぐ配信できること!

 

ビビアン
ビビアン
学びで時間や手間をかけたくないYouTuberにはおすすめ。

 

PNGアバターからはじめて、3Dモデルに変えたYouTuberは数多くいます。

また、PNGはゲームが有名なDiscordの配信でも簡単に使えるので、汎用性が高い。

 

PNGのポイント

メリット

  • スキルなしでもイラスト(PNG)が作れる
  • 無料でできる
  • 外注は2Dと3Dモデルより安い
  • 人から動物まで、いろんなキャラクターが可能

 

デメリット

  • 動きは単一なので飽きる可能性が高い
  • プロのVtuberと比べると劣る

 

PNGはすぐ作れるし、すぐ配信できますが、アバターに特化したチャンネルには向いていません。

しかし、教える系や内容重視のチャンネルなら、かわいいアバターがあると大きな差別化になります。

 

内容に力を入れいたい!YouTuberには、これからPNGアバターの作り方を詳しく伝えていきますね。

私が作ったPNGアバターを例として、ステップバイステップで見ていきましょう♪

 

初心者VtuberがはじめやすいPNGtuber

PNG版のアバターはお金をかけずにできるし、ラーニングカーブも小さいので、初心者にはおすすめです。

PNGアバターを用意する:Charat

ステップ1は、PNGのアバターを作ることです。

ここで紹介するのはCharatという無料のオンラインプログラム

登録するとすぐにかわいいアバターを作ることができます。

Charat公式サイト(スクリーンショット)

このソフトの特徴はカスタマイズが多いところです。

学生風のアニメキャラクターから妖精のようなキャラクターまで、好きなように変えることができます。

 

私のは狐の妖精です^^

作成が終わったらPNGとして保存してくださいね。

ビビアン
ビビアン
アイコンの下は登録した名前とCharatのロゴです。それを編集で除いてから動くPNGにしてくださいね。

 

PNGを動かすのに最低2枚必要です。

口が空いているPNGと、口を閉じているPNGを一枚ずつ用意してくださいね。

 

PNGを動かしてみよう:Veadotube mini

Veadotube miniは海外のPNGTuberが推薦しているプログラムです。

英語のみですが、やり方は簡単なので紹介していきますね。

 

まずはVeadotube miniをダウンロードしてください。

Veadotube mini公式サイト

ダウンロードするときは寄付のサインが表示されますが、無料で使えます。

圧縮されたZipファイルを解凍すると、以下のようになります。

赤い線を引いたところをクリックすると、プログラムが起動します。

 

最初に開いたときはサンプルのPNGがあります。

音声が接続しているなら、すぐに動きますよ。

 

これからCharatから保存した2枚のPNGを差し入れましょう。

口を閉じたPNGはここです。

口が開いているPNGはここです。

ビビアン
ビビアン
顔のアイコンは4つありますが、この記事では基本的に2種類(口の変化)を見ています。

 

PCで作業しているなら、すでに声でPNGアバターが動いているはずです。

でも、デスクトップで作業しているならまずはマイクをパソコンに接続してから音声の調整を行ってみてください。

 

  • 緑のバーはマイクの感度です。

雑音があるとき、高く設定するとアバターの動きは安定します。

  • 青のバーはリアクションのタイミング(感度)です。

すぐ反応してほしい時は低いレベルで設定しましょう。

 

声ですぐ反応するアバターは落ち着かないイメージがあるので、リアクションの大きいキャラクターを演出したい時は良いかもしれません!
ビビアン
ビビアン

 

声でキャラクターの反応の感動は変えられますが、もっといろんな動きを見せたい時はこちらのボタンで調整してください。

 

1は口を閉じたアイコンに対応しています。

何もしゃべっていない時の動きですね。

7つのレベルがありますが、好きな動きを選んでください。

 

2は口が空いているアイコンに対応しています。

喋っているときのリアクションを大きくしたい時はExcitingやNervousを選んでくださいね。

 

3は喋っていないから喋りだすときのリアクションをコントロールしています。

この変化を大げさに見せたい時はJumpを選んでくださいね。

 

この後紹介するのはバックグランドカラーです。

OBSで配信する時バッググランドカラーを透明にすることができ、どの色でも大丈夫ですが…

Veadotubeで編集しているとき、好みのカラーがいいですよね。

そういう時は下の図で示しているボタンをクリックして変えればOK!


ここまではVeadotubeの基本的な使い方です。

ホットキーなど、バーチャル配信に詳しければ、一番右のStateを作ることができます。

 

でも簡単なリアクションからはじめたいなら、これだけで充分です。

 

左の一番下のアイコンで保存すれば、次回でまた続きを編集しましょう。

 

 

これが私が作った例です。

ビビアン
ビビアン
音がでます!

 

Canvaのデモスライドをバッググランドにしました。

アバターのリアクションは3つのセットで、ホットキーでコントロールしています。

OBSを使えばPNGをスライドに重ねてプレゼンスタイルで配信できます^^

 

Veadotubeで作ったアバターをOBS(無料ソフト)で配信する方法は詳しく紹介しません。

もし気になるようであれば、以下の動画(英語+日本語字幕)を参考にしていただければうれしいです。

Veadotube Mini+OBS配信の動画

まとめ

いかがでしたか?

この記事は、「はじめてのVtuberの作り方:無料で2D(PNG)アバターを作る」をテーマでPNGで配信するVtuberの作り方を紹介しました。

 

従来の2Dや3Dモデルより低コストですぐに配信できる方法ではありますが、バーチャルキャラにはじめて触れるなら少し時間が必要かもしれません。

 

PNGTuberはPNGアバターに時間をかけるスタイルではないので、顔出ししない教える系の動画配信にはおすすめです。

かわいいキャラクターがあるかどうかでずいぶん雰囲気が違いますよ^^

~6ヶ月で0から1000人の道のり~

CTA-IMAGE ビビアンのYouTube実践記、リアルのノウハウを動画シリーズにて無料公開中! ●1~2ヶ月目:80人 ●3~4ヶ月目:600人 ●5~6ヶ月目:1000人