オリンピックの由来ー仕事で使える実用英語

ビジネスの場面やテクノロジーに特化した内容を日本語と英語で聞き流していただけます。

リラックスした時にゆっくり聞き流すことをおすすめします。はじめは英語と日本語で今回のテーマを届けます。
その後は、単語やフレーズを解説しながら、インプットをアウトプットに変えていけるよう、英語で考えましょう。

この記事はYoutubeチャンネル【聞き流しBiz英語】とポッドキャストで公開しています。

The Olympic Games, which began as early as 3,000 years ago in ancient Greece, were revived in the late nineteenth century and have since become the world’s greatest sports tournament. The Games were conducted every four years in Olympia, located in the western Peloponnese peninsula, in honour of the deity Zeus from the eighth century B.C. until the fourth century A.D.

3,000年前に古代ギリシャで始まったオリンピックは、19世紀後半に復活して以来、世界最大のスポーツ大会となっています。オリンピックは、紀元前8世紀から紀元後4世紀まで、神ゼウスを讃え(たたえ)て、ペロポネソス半島西部のオリンピアで4年ごとに行われていました。

 

Every four years, between August 6 and September 19, the ancient Olympics were performed at a religious festival honoring Zeus. Their impact was so great that ancient historians began to measure time by the four-year intervals between Olympic Games, known as Olympiads.

4年に1度、8月6日から9月19日にかけて、ゼウスを讃える宗教的な祭りで古代オリンピックが行われました。その影響はあまりにも大きかったので、古代の歴史家はオリンピックの4年ごとの間隔(かんかく)を「オリンピアード」と呼び、時間を計るようになりました。

 

The first modern Olympics were held in Athens in 1896, with 280 athletes from 12 nations competing in 43 sports. Summer and Winter Olympic Games have been held separately and alternating every two years since 1994.

第1回近代オリンピックは1896年にアテネで開催され、12カ国から280名の選手が参加し、43種類の競技が行われました。1994年からは、夏季と冬季のオリンピックが2年ごとに交互(こうご)に開催されています。

 

Discussion Topics:

Can you describe your fab sports? What is it and why do you like it?

 

世界のファッションーシャネルはこうして生まれたー仕事で使える英語

ここは英語脳を強化していくスタジオです。

ビジネスの場面やテクノロジーに特化した内容を日本語と英語で聞き流していただけます。

リラックスした時にゆっくり聞き流すことをおすすめします。はじめは英語と日本語で今回のテーマを届けます。
その後は、単語やフレーズを解説しながら、インプットをアウトプットに変えていけるよう、英語で考えましょう。

この記事はYoutubeチャンネル【聞き流しBiz英語】とポッドキャストで公開しています。

Coco Chanel’s upbringing was defined by poverty and hardship, which few people are aware of. Her mother died when she was 12 years old, and she was taken to an orphanage convent in Central France. It was a difficult period for the little girl, but it was there that the nuns at the convent taught her how to sew.

ココ シャネルの生い立ちは、あまり知られていませんが、貧困と苦難の連続でした。彼女が12歳のときに母親が亡くなり、フランス中部の孤児院に連れて行かれたのです。彼女にとってはその経験は苦しいものでしたが、そこで、修道女(しゅうどうじょ)たちから裁縫を教えてもらい「運命の歯車は動き始めました」。

Coco married Etienne Balsan, a rich ex-military commander, in 1908. Coco, who was just 23 years old at the time, moved in with her husband and spent the next three years at his chateau. Out of boredom, she began designing and making hats — her first venture into the world of fashion.

ココは、1908年に裕福な元軍司令官のエティエンヌ・バルサンと結婚しました。当時23歳だったココは、夫のもとに身を寄せ、その後3年間、彼のシャトーで過ごした。退屈しのぎに、彼女は帽子のデザインと製作を始め、ファッションの世界に初めて足を踏み入れたのです。

Chanel launched her first boutique in 1913, with the help of Arthur Capel, her second lover. It provided luxury casual clothing made of jersey and tricot. Originally, these materials were solely used for men’s underwear, thus this was a revolution in women’s fashion. Her boutique immediately became a hit due to its prime location on a popular street. Her sister and aunt were the original Chanel models, and their job was to dress up in Chanel’s clothing and “advertise” them by walking about town dressed in Chanel from head to toe.

1913年、シャネルは二人目の恋人ーアーサー・カペルの協力を得て、最初のブティックショップをオープンしました。ジャージやトリコットを使ったラグジュアリーなカジュアルウェアを提供したのです。もともとこれらの素材は男性用の下着にしか使われていなかったので、女性のファッションに革命をもたらしました。彼女のブティックショップは、人気のある通りの一等地にあったため、すぐにヒットしました。姉や叔母(おば)はシャネルの最初のモデルであり、シャネルの服を着て、頭の先からつま先までシャネルブランドに包み込まれ、街を歩くことで宣伝していました。

Discussion Topic:

What’s your fav brand, what do you like about it?

豊かさ思考の人5つの特徴ー仕事で使える実用英語

ここは英語脳を強化していくスタジオです。

ビジネスの場面やテクノロジーに特化した内容を日本語と英語で聞き流していただけます。

リラックスした時にゆっくり聞き流すことをおすすめします。はじめは英語と日本語で今回のテーマを届けます。
その後は、単語やフレーズを解説しながら、インプットをアウトプットに変えていけるよう、英語で考えましょう。

この記事はYoutubeチャンネル【聞き流しBiz英語】とポッドキャストで公開しています。

5 key traits of abundance mindset

豊かさ思考の5つの特徴

Our mindset determines which path we take in life. One road is paved with scarcity, while the other is paved with abundance at every turn. We can change our minds about which road we want to take at any time.

Here are the five key differences between those who have a scarcity mindset and those who have an abundance mindset.

私たちの思考が、人生のどちらの道を歩むかを決定します。一方の道は欠乏で刻まれているが、もう一方の道は完全に豊かさです。どちらの道に進むかは、いつでも変更することができます。

ここでは、欠乏思考を持つ人と、豊かさ思考を持つ人の5つの重要な違いを紹介します。

  1. Plenty vs Lack

Those with an abundant mindset believe the world is abundant in resources, love, relationships, wealth, and opportunities. They believe they can afford whatever they want in life and express this belief by saying, ‘I can afford that…’

Those who have a lack mentality believe that there are few opportunities, resources, relationships, love, and wealth. They always say, ‘I can’t afford that…’ Saying that statement every day reinforces the belief and establishes that exact pattern as reality in one’s life.

豊かさと欠乏 

豊かな考え方を持つ人は、世界には資源、愛、人間関係、富、機会が豊富にあると信じています。人生で欲しいものは何でも手に入ると信じており、この信念を「私はそれを手に入れることができます」と言います。

欠如思考を持つ人は、機会、資源、人間関係、愛、富が少ないと信じています。彼らはいつも『私にはそんな余裕はない』と言います。毎日その言葉を口にすることで、信念が強化され、そのパターンが自分の人生の現実として確立されます。

2. Happiness vs Resentment

Someone with an abundance mindset is an optimist who is genuinely pleased for others when they succeed. Those with a scarcity mindset, on the other hand, are competitive and resent others’ success.

幸せ vs 恨み

豊かさ思考を持つ人は、楽観主義者で、他人が成功すると心から喜びます。一方、欠乏思考を持つ人は、競争心が強く、他人の成功を恨んでいます。

3. Embracing Change vs Fear Of Change

A person with an abundance mindset recognizes that change is a natural part of life, and they embrace and accept it. Recognizing that change, even if it is challenging or difficult to navigate, often leads to more positive outcomes.

Those who have a scarcity mindset are burdened with fear. They will spend more time complaining about change and will take a longer time to accept change.

変化を受け入れる vs 変化を恐れる

豊かな心を持つ人は、変化が人生の自然な一部であることを認識しており、それを受け入れます。たとえそれが困難なものであっても、変化を認識することで、よりポジティブな結果を得ることができます。

欠乏思考を持つ人は、恐れを抱えています。変化に不満を持つ時間が長くなり、変化を受け入れるのに時間がかかるようになります。

4. Proactive vs Reactive

Those with an abundance mindset take a proactive approach to life as a result of their positive attitude.

Rather than waiting for things to happen and then reacting, as those with a scarcity mindset do, they plan for the future and develop long-term strategies.

積極的と消極的

豊かな考え方を持つ人は、その前向きな姿勢から、人生に対して積極的なアプローチをとります。

物事が起こるのを待ってから反応するのではなく、欠乏マインドを持つ人と違って、将来を計画し、長期的な戦略を立てます。

5. Learning vs Knowing It All

An abundance mindset desires to learn and grow. They have an insatiable thirst for knowledge and the acquisition of new skills, whereas the scarcity mindset believes they know everything, severely limiting their learning and growth.

豊かなマインドセットは、学び、成長することを望みます。知識や新しいスキルの習得に貪欲的であるのに対し、希少性のある考え方は、自分がすべてを知っていると信じているため、学習や成長が著しく制限されます。

Discussion Topic:

In which area do you think you can improve with an abundance mentality?

【聞き流しビジネス英語】中・上級者向け EQの高い職場

ここは英語脳を強化していくスタジオです。ビジネスの場面やテクノロジーに特化した内容を日本語と英語で聞き流していただけます。リラックスした時にゆっくり聞き流すことをおすすめします。はじめは英語と日本語で今回のテーマを届けます。その後は、単語やフレーズを解説しながら、インプットをアウトプットに変えていけるよう、英語で考えましょう。

最後には、英語を完全に身につけるための日頃に使える活用方法をご紹介しますので、ぜひ最後まで聞いてください。

この記事はYoutubeチャンネル【聞き流しBiz英語】とポッドキャストで公開しています。

While emotional intelligence can be characterized and understood in a number of ways, the following 4 are some of the most common characteristics:

EQは様々な方法で分析され、理解されていますが、EQの高い人は以下のように4つの特徴があります。

  • Awareness and comprehension are present. People who are emotionally intelligent will practice self-awareness and comprehension of their emotions.

自覚と理解がある。感情的な知性EQを持つ人は、自分の感情に対する認識と理解を用いて相手と関わります。

  • Self-discipline. They are also capable of regulating and controlling their emotions.

自己管理ができる。彼らはまた、自分の感情を調整し、コントロールする能力があります。

  • Empathy is a quality that many people possess. People with a high EQ find it easy to exercise empathy and compassion, listening to others and experiencing their emotions.

共感力は多くの人が持っている資質です。EQが高い人は、共感や思いやりを発揮しやすく、人の話に耳を傾け、その感情を経験することができます。

  • Social experiences that are beneficial. People with emotional intelligence find it easier to engage in constructive social experiences. They listen to others’ complaints, provide sound advice, show sympathy, and make others feel good about themselves.

有益な社会的経験。感情的な知性を持つ人は、ポジティブな社会経験をすることが簡単です。他人の不満に耳を傾け、適切なアドバイスをし、共感を示し、他人を慰めることができます。

As a team manager, you can practice active listening

チームマネージャーとして、アクティブリスニングを実践しましょう

Inside the team, practice active listening. Active listening requires paying attention to what someone is saying and just interjecting to confirm comprehension. It’s the exact opposite of people in a conference talking over each other.

In a meeting-like environment, you can practice active listening by calling out and eliminating interruptions. You can also teach the staff how to ask thoughtful questions and keep their attention on the listener.

 

チーム内では、アクティブリスニングを実践するといいでしょう。アクティブ・リスニングとは、相手の話に注意を払い、理解度を確認するために口を挟むことです。これは、会議中にお互いに話し合うのとは正反対です。

会議のような環境では、邪魔する人に声をかけることで、アクティブリスニングを実践することができます。また、相手を思う質問の仕方や、聞き手に注意を向け続ける方法をスタッフに教えることもできます。

 

Discussion Question

Do you usually pay attention to the way you listen?