【聞き流しビジネス英語】自費出版を英語で読む self-publishing I

【聞き流しビジネス英語】自費出版を英語で読む self-publishing I

ここは英語脳を強化していくスタジオです。ビジネスの場面やテクノロジーに特化した内容を日本語と英語で聞き流していただけます。リラックスした時にゆっくり聞き流すことをおすすめします。はじめは英語と日本語で今回のテーマを届けます。その後は、単語やフレーズを解説しながら、インプットをアウトプットに変えていけるよう、英語で考えましょう。

最後には、英語を完全に身につけるための日頃に使える活用方法をご紹介しますので、ぜひ最後まで聞いてください。

この記事はYoutubeチャンネル【聞き流しBiz英語】とポッドキャストで公開しています。

Have you ever thought of writing a book?

Have you ever thought of self-publishing that book?

Today we will take a look at the first 2 benefits of having a book of your own.

A self-published book has a meaning that is greater than monetary value. Book sales are fantastic, but there are benefits in a self-published book that can be worth more than a deposit to your bank account.

本を書こうと思ったことがありますか?

その本を自費出版したいと思ったことはありませんか?

今日は、自分の本を持つことで得られるメリットを二つご紹介します。

自費出版の本には、金銭的な価値以上の意味があります。本の売り上げは素晴らしいものですが、自費出版の本には、銀行口座への入金以上の価値があります。

  1. Your book is a glamorized business card.

Think of business cards. What exactly do you want to do with your cards? Get in contact. It is your work. Most importantly, you’re giving the person a tangible reminder of who you are. 

Your book is an excellent way to communicate your knowledge and experience without coming across as pushy. Whatever sector you write in, people would think of you as a thought leader.

Your book can also be used as a valuable giveaway. Although the printing costs are higher than a business card, giving your book to the right person will open doors you never dreamed of.

  1. あなたの本は、華やかな名刺のようなものです。

名刺のことを考えてみてください。名刺を渡すことで何をこなしたいですか?それは、連絡を取ることです。本はあなたの作品です。最も重要なことは、あなたが誰であるかを目に見える形で相手が思い出します。

本は知識や経験を相手に、自然に伝えることができる優れた方法です。どんな分野の本を書いていても、人々はあなたのことをソートリーダーだと認識します。

また、あなたの本は貴重なプレゼントとしても利用できます。本の印刷コストは名刺よりも高いですが、必要な人に渡すことで、夢にも思わなかった扉を開くことができるでしょう。

2. Sharing your thoughts

There are an infinite number of genres in the world of books. Whatever you write about, publishing a book is the most effective way to share your thoughts with your audience. There is no better medium for telling a fantastic story or inspiring social change than a well-written book.

Books are easy to digest and can be read several times without losing value for readers. Books provide enough space for writers to create ideas worth sharing.

A book is a good place to start if you have anything to say.

2. 考え方をシェアする

本の世界には、カテゴリーがたくさんあります。どんなことを書くにしても、本を出版することは、あなたの考え方を読者と共有する最も効果的な方法です。感動するストーリーを伝えたり、社会の変化を促したりするのに、よく書いた本ほど適した媒体はありません。

本は何度読み返しても新しい発見があります。本は、作家が共有するもっとも価値のあるツールです。

何か言いたいことがあれば、本から始めるのがいいでしょうか。

Discussion Topics:

  • If you were to write a book, what do you want to write about?
  • What is your favourite book?

 

~タイムチケットをはじめました~

CTA-IMAGE 【60%OFFセールス中!】ずっと気になった発音を簡単に直して、恥ずかしくない英語を手に入れませんか?