ブログの運営者

ブログの運営者

はじめまして!

私は日本で一人暮らししているカナダ女性のクリエイターです。

動画配信からブログ発信まで、クリエイティブな力を創造力に世界のどこに行ける資産作り中です。カナダの大学➡カナダ政府の日本代表の仕事➡大手旅行会社の仕事➡様々なバイトとフリーランス➡動画コンテンツクリエイター

このブログを見つけてくれてありがとうございます。

~自分の体や心に沿った生き方をしたい~

私はHSP体質(敏感体質)で小さい頃から周りの人のエネルギーや気持ちがわかってしまいます。そのおかげでインスピレーションを受けるのも普通の人よりは速いです。この能力のおかげで日本語を三年間でマスターしたけれど、社会人になってから様々なデメリットが出てきました。それは、自分の気持ちに嘘をついたらすぐ体調が崩してしまうことです。

子供の時は直感に100%忠実していましたが、大人になるにつれ、自分以外の誰かの成功法則を信じてしまい、自分を見失いました。

大学を卒業したら大手に就職して結婚する」といったようなライフプランを実行していたら、なぜかうまくいかないところが多くて次第に様々な病気を患うようになってしまいました。

 

「ビビアン、自分にいっぱい嘘をついてしまったなあ!」

ある日、ベッドから起きたくない自分を見て、泣きながら叫びました。

「普通に暮らせたらいいのに、なんでこんな体なんだ?!」

次第に怒りを感じて自分を責めてしまいました。

 

手を噛んだり、太ももをネイルで刺したり、体を傷つけることもしました。

そのような状態は数ヵ月続いた後に、直感の声をまた聴き始めました。

 

この声は13才の時から大好きな日本語を教えてくれ、20才の時、はじめてパンニックアタックした時に、病院に連れてくれた声なのです。

 

「久しぶりだなあ」と感じながらどこから変わらないが、力が湧いてきました。

そして、今までの自分じゃ考えられない大きな決断をしました。

 

それは、愛する日本にもう一度行くことです!

しかも、仕事も決まらない状態で誰も知らない町を選んで運命に完全に任せた状態で行くことにしました。

 

それは2019年のこと。

それ以来、私は直感をメインに生きていこうと決め、就労ビザをスポンサーしてくれる企業とも偶然出会うことができたのです。

クリエイターになろうと思ったのは2020年です。その時の私はすでに2年間の個人事業主経験があります。

 

最初ははじめて個人事業主をスタートしたように、高額のコンサルサービスを売ろうと思っていましたが、

どうやら敏感体質は人の気を受けやすくて、崩してしまうのです。

そこで、クリエイターになって資産を作ることにたどり着きました。

 

クリエイターの種類はたくさんある中で、今までずっと磨いてきた動画編集をメインの武器にYouTubeやオンライン講座をはじめました。

収益するまでには数ヵ月がかかりましたが、だんだん月1万、2万、そして5万などをクリアしてきました。

 

敏感体質の女性でも作りやすいものは、様々な面でアプローチするデジタルの資産です。

一回仕組化ができたら顔出ししなくてもよいコンテンツを出していけるし、情報発信でファンと繋がることもできます。

 

~外国語(日本語)で人生を創造する~

確かに、日本語はそれほど上手ではありませんが、

この言葉は私を落ち着かせてくれる愛する言語です。

実は日本語を学ぶ過程で気づいたのですが、

愛という気持ちは、どんな困難にも乗り越えさせてくれます。

 

好きだから、穏やかな気持ちで勉強できます。

好きだから、困難があっても「まあいいやあ」と、気持ちをリセットすることができます。

 

この気持ちこそ、クリエイターの気質でもあるのだと思います。

創造で何を得るかが大事ではなく、創造することで可能性になります。

 

ですから、愛というエネルギーで豊かな人生を作っていきたいです。

 

~AIの時代を生きる社会人を支える~

私たちの世界は急速に変わっています。

従来の生活様式は一変し、新しい切口を探らなければいけません。

その中、テクノロジーやITといった産業は成長し、さらに私たちの生活に密着するようになります。

  • 10年後は、どんな仕事がありますか?
  • 10年後は、どんな働き方がありますか?
  • 10年後、私は何をしていますか?

10年後、AI、ロボット、または仮想現実は完全に生活の一部になると予測します。

ここでは、社会人としてこの10年をどのように準備していくかを一緒に考え、

ヒントをシェアしていきます。

 

器械は今後自動化の役割をは出しますが、

人間の私たちはもっと自分らしく感性を使わないといけなくなるでしょう。

 

テクノロジーと競い合うのではなく、共存していく世界を思い描いて…

We can’t solve problems by using the same kind of thinking we used when we created them.

これはアインシュタインの名言。

 

「問題を解決したければ、それを作ったときの思考を超えるしかない

そういう風に私は理解しています。

もしもっと、科学の可能性を理解できたら、

もっと想像して未来を積極的に作ろうとしたら、

本当にワクワクする現実が現れると私は信じています。

 

このブログはそういったスキルをシェアして、クリエイターの資産となるものを紹介しています。

また、このブログは第四次産業が来ても時代遅れしない資産を着目点に紹介しています。

 

 

*Future-Gatesはクリエイターに特化した内容を発信していきますが、

もう一つのブログYutaka-spiritでは、頑張らないスピリチャルのコンテンツを発信しています。

 

From Vivian, 2021 November