PNGTuberとは?素人でも3時間でVtubeをはじめる方法

PNGTuberとは?素人でも3時間でVtubeをはじめる方法

バーチャルストリーミングが人気になっている今、YouTubeだけではなく、ゲーム実況やメタバースでもキャラクターが使えるようになりました。

この記事では、PNGTuberとはなにかを解説し、素人でも3時間でVTubeをはじめられる方法を紹介します♪

 

この記事を書いた人
ビビアン:長野県在住のカナダ人。カナダ政府の仕事で来日⇒大手企業を経て⇒現在は動画クリエイター。「自由な人生を探求しながら」クリエイターの視点で夢を抱く人々を応援する情報を発信中。

PNGTuberとは?

PNGTuberは海外で最近流行っているVtuberの一種類で、従来のVtuberとは違います。

従来の2Dや3DモデルのVtuberはウェブカメラを通して、配信者の表情をフェイスリグで表現するものですが、PNGtuberは前もって作った動きをキーボードで操作するだけです。

そのため、PNGキャラクター(アバター)と動かすソフトを準備すればすぐ配信できるようになります!

VTubeのはじめ方

従来のVtube(2Dモデルや3Dモデル)でも、PNGTuberでもはじめ方はほぼ同じです。

  • キャラクターのスタイルやそのバックストーリーを作成します。
  • モデルをPNG、3D、2Dのどれにするか決めます。
  • 2Dの場合はPSDファイル、PNGTuberの場合はPNGファイルが必要です。3Dの場合は、特別なソフトウェアが必要。自分で描きたくないなら、アバターを依頼できるアーティストを探し始めましょう。
  • 2Dの場合、リグ(配信者の表情をアバターで表現する方法)を学ぶ必要があります。
  • VTuberのためのソーシャルメディアを作成し、ネットワーキングと投稿を開始し、デビューを決定します。

キャラクターのバックストーリー

キャラクターの制作をはじめる前に、スタイルガイドとバックストーリーを統一させると全体的な印象が整えられます。

例えば、アバターの過去に何かあって現在の姿に影響を与えているのでしょうか?

キャラクターは人間なのか、それとも動物なのでしょうか?

髪、目、肌の色は何色ですか?

どんな服を着せたいですか?

体の特徴はキャラクターの一部なので、チャンネルのユニックなところになります。

2D vs 3D vs PNG

VTuberキャラクターは3種類の中から選ぶことができます。

最もシンプルで安いのはPNGTuberです。多くのVTuberはPNGから始めて、徐々にフォロワーと収入を増やし、2Dまたは3Dモデルを購入するようになります。

PNGTuberでずっとチャンネルを運営することはもちろん可能ですが、VTubeのトレンドとして、最終的に2Dか3Dアバターへ変えています。

どちらを選ぶかは好みと予算によりますが、センスとスキルがあれば2Dモデルと3Dモデルがよいでしょう。

PNGTuberを無料で作る方法を以下の記事で簡単にまとめています。

はじめてのVtuberの作り方:無料で2D(PNG)アバターを作ろう

 

2DVTuberアバターのはじめ方

2DのVTuberアバターは、アニメ風の2Dアートで作られています。

リギングできるので動けます。

ビビアン
ビビアン
リギングは配信者の表情(身体の動き)を計算し、アバターとシンクロする技術のことです。

絵に自信があれば、ProcreateやPhotoshopなどのソフトウェアで目、口、眉、髪、アクセサリー、体のパーツを描き、レイヤー別に保存しましょう。

その絵をPSDファイルとしてLive 2D Cubismなどのプログラムから開けば、そこからリギングが可能です。



Live 2D Cubismは無料トライアルがありますが、難しいので無料トライアルをはじめる前に、リギングについて勉強するよう、おすすめします。

2D、3D、そしてPNGの中で2Dアバターは最も高くて数万円から数十万円もするものがあります。2Dアニメのキャラクターに似ているため、多くの人にとって視覚的に親しみ感を持っています。

3DVTuberアバターのはじめ方

優れた3Dモデラーであればあるほど、アバターの見栄えは良くなります。

ビビアン
ビビアン
Hololive Productionsのような有名な会社は、チームでVTuberのアニメーションを制作しています。

自作のVtuberはこのようなクオリティを求めるのは非現実的ですが、3Dアバターを作ることのできるアーティストに頼ることも可能です。

自作に挑戦したい場合は、最も人気のあるプログラムの一つVRoid Studioは無料ではじめることができます。

Vroid Studio HP
Vroid Studio HP

VRoid Studioは簡単なアバター作成に向いています。

YouTubeではVRoid Studioのチュートリアルがたくさんあるので迷ったら検索して見てくださいね。

 

他にも3Dアバターを作成するソフトはあります。Animaze by FacerigとVTuber Makerはどちらも初期費用は無料ですが、一部の機能は有料です。

Blenderで3Dアバターを作ることも人気ですが、VRoid Studioのようにベースとなるアバターを選択することはできません。

 

PNGTuberアバターのはじめ方

PNGTuberは顔認識ソフトを必要としないため、とても簡単に使用することができます。自分で描く場合、液タブでキャラクターを書くのがいいし、ソフトで合成することも可能です。

人型ではないキャラクターは自分で描くことをお勧めします。なぜならほとんどのキャラクターを作成するサイトは人型のみです。

液タブで有名なのはWacomですが、それの半額で似たような品質の液タブはXp-penです。

 

和訳:Wacomは液タブの中では高くて、ほかの液タブの2倍です。最後に使ったのはHUIONですが、トラブルがあったためEX-PENを買いました。

私も自分でキャラクターを描いています。

Xp-penなら2万円ぐらいで購入できますが、パソコンに接続する必要があります。素人には慣れない操作かもしれません。

そのため、AmazonでペンもついているHuaweiのタブレット119,800円HUAWEI MateBook E 2in1ノートパソコンを買いました。

HUAWEI MateBook E 2in1ノートパソコン
HUAWEI MateBook E 2in1ノートパソコン

Amazonのギフト券にチャージすれば、2%が還元されています。私はそれでケースを無料で購入し、タブレット用の手袋を購入しましたよ^^

タブレット式のパソコンを購入すると、プロのグラフィックデザインナーが愛用しているデジタル絵のソフトをインストールすればすぐお描きがはじめられます!

CLIP STUDIO PAINTは人気が高いのでYouTube上でもチュートリアル動画が見つけられますよ。



PNGTuberのはじめ方【限定講座】

準備ができた。やってみたいと思った方にPNGTuberの作り方を簡単に1時間の講座にまとめています。

先着20人に6000円Offの特別キャンペーン開催中!

クリックして講座の内容をみる>>

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事は「PNGTuberとは?素人でも3時間でVtubeをはじめる方法」をテーマでPNGTuberについて紹介しました。

3時間で作れる理由はキャラクター制作、キャラクターを動かすコマンド、そして配信といった3ステップしかないからです。

3時間というのは実際に私が0からキャラクターを作り、動画配信までにかかった時間です。

ほとんどのVtuber(個人)はPNGからはじめました。

PNGTuberは無料ではじめられるし、作成するのに2Dや3Dのように数ヵ月かかることもありません。

ですから、Vtubeをはじめるかしないかと悩んで要れば、今日からPNGTuberで自分のアイデアを直接検証していただけますよ^^

 

ビビアン
ビビアン
応援しています。

~6ヶ月で0から1000人の道のり~

CTA-IMAGE ビビアンのYouTube実践記、リアルのノウハウを動画シリーズにて無料公開中! ●1~2ヶ月目:80人 ●3~4ヶ月目:600人 ●5~6ヶ月目:1000人