Canvaの有料プランは必要?| 女性クリエイターのCanva Proレビュー

Canvaの有料プランは必要?| 女性クリエイターのCanva Proレビュー

最近、起業された方やクリエイターの方で、Canvaの無料プランを使い始めた人は多いと思います。Canvaはデザイン作成に最適なオンラインツールで無料版でもたくさんのことが可能ですよね!

そんな方の中には、Canva Proにお金を払う価値があるのか、それとも無料プランにこだわってお金を節約したほうがいいのか、迷っている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、Canva Pro(有料プラン)の長所と短所を深く掘り下げ、投資する価値があるかどうかをお伝えしていきます。

最後まで読んでいただければ、あなたにとってベストの決断ができるはずです。


この記事を書いた人
ビビアン:現在福岡県在住のカナダ人。カナダ政府の仕事で来日⇒大手企業を経て⇒現在はブロックチェインマーケティングを行いながらクリエイターとして情報発信。「自由な人生を探求しながら」クリエイターの視点で夢を抱く人々を応援する情報を発信中。

Canvaの無料・有料プランの比較

Canvaの無料プランは、素早くデザインを作成するのにとても適していますが一部昨日に制限があります。一方、有料プランは、何百万ものプレミアムコンテンツや時短機能、優れたコラボレーション機能へのアクセスが可能になります。

これから各機能と両プランの特徴を詳しく説明しますが、その前にCanvaの無料プランと有料プランを比較してみましょう。

Canva Free(無料プラン)に含まれるもの

  • 250,000以上のテンプレート
    250,000以上のテンプレートにアクセスできます。無料プランでは、一部プレミアムグラフィックエレメント、写真、ビデオにCanvaのウォーターマークが入っているテンプレートがあります。
  • 20万枚の写真
    20万枚の写真にアクセスできます。無料プランでは、1枚120円からプレミアム写真にアクセスできます。
  • 57K グラフィックエレメントと13Kビデオ
    57Kグラフィックエレメントと13Kビデオにアクセスでき、あなたのデザインに使用することができます。
  • 1700種類のフォント
    1700種類の無料フォントの中からデザインに使用するフォントを選択できますが、無料プランでは独自フォントをアップロードすることはできません。
  • 75のオーディオトラックと6つのアニメーションエフェクト
    75のオーディオトラックと6つのアニメーションエフェクトを利用できます。
  • チームを招待する
    チームメンバーをEメールで無料で招待し、メンバーまたは管理者としてアクセスすることができます。
  • 5GBのストレージ
    5GBのストレージを使用できます。
  • フォルダ作成
    Canvaアカウント内でデザインを整理するために2つのフォルダを無料で作成、使用できます。
  • ブランドキット(非常に限定的)
    ブランドキットでは、3色のカラーパレットを1つだけ利用できます。独自のロゴやフォントをアップロードすることはできません。

以上が、Canvaの無料プランで使える主な機能と内容です。
いかがですか?
無料でも驚くほどたくさんの機能が使用できますね!

でも、慌てないでください。
ここからは、Canva Proに含まれる内容について説明していきますね。

Canva Pro(有料プラン)に含まれるもの

Canva Proプランには、無料プランで使える機能に加え、以下のものが含まれています。

ビビアン
ビビアン
私がよく使っている機能をリストしています。
  • ブランドキット
    ロゴやフォントをアップロードしたり、カラーパレットを好きなだけ設定することで、ブランドのビジュアルアイデンティティーの要素を整理・カスタマイズできるため、ご自身やチームのメンバーがブランドに合ったデザインを制作することができます。
  • 背景リムーバ
    ワンクリックで画像から背景を除去できます。
  • マジック・リサイズ
    あなたのデザインを瞬時にあらゆるコンテンツフォーマットにリサイズします。例えば、Facebookの投稿をYouTubeのサムネイルにすることができます。
  • 透明な背景
    ワンクリックでデザインを透明な背景でダウンロードできます。
  • コンテンツプランナー
    Canvaのスケジュールやコンテンツプランナーは、あなたのソーシャルメディアアカウントのコンテンツをスケジュールすることができます。事前に魅力的なデザインを作成し、スケジュールを組むだけで、Canvaが設定されたプランに従って自動的に投稿します。
  • 610,000以上のテンプレート
    610,000以上のプレミアムデザインの既製テンプレートにアクセスし、魅力的なデザインを即座に作成することができます。
  • 1億枚以上の写真、ビデオ、エレメント
    1億枚以上のプレミアム写真、ビデオ、オーディオ、グラフィックスを追加料金なしで利用でます。
  • チームメンバーの作成と招待
    チームを作成し、メールを通じてメンバーを無制限に招待し、メンバー、テンプレートデザイナー、管理者としてアクセス権を与え、Canvaで共同作業を開始できます。無料プランのメンバー招待よりも優れた共同作業機能が含まれています。
  • アニメータープロ
    14種類のアニメーションスタイルでアニメーションを作成し、GIFまたはムービー形式(MP4)でダウンロードすることができます。
  • テンプレートとしてデザインを共有
    ブランドにマッチしたカスタムテンプレートをデザインし、チームメンバーに共有することで、そのデザインをテンプレートとして使用することができます。

このほかにも機能はたくさんありますが、私がよく使っているのを並べてみました。

Canva Proプランのすべての機能はとっても使いやすいです。
特に、最初の5つの機能と61万以上のプレミアムテンプレート、3000以上のフォント、1億以上のプレミアム写真、ビデオ、オーディオ、グラフィックのライブラリへのアクセスは、あなたがデザインする上で大きな助けとなるのではないでしょうか?

あなたのブランドに合ったコンテンツを作成できることや、ワンクリックで画像の背景を削除できること、瞬時にデザインをあらゆるコンテンツフォーマットやカスタムサイズにリサイズできます。

そして、何よりもつきやすいのは数秒で画像が透過できることや、Canvaでデザインした画像をスケジュール化して自動投稿できるのは大きなメリットです!

Canvaプリント

補足になりますが、CanvaにはCanva Printというサービスがあり、デザインを簡単に印刷注文することができます。
詳しく知りたい方は、こちらでCanva Printについてご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Canvaで印刷する方法【無料】副業や一人起業の方向け

 

注:このサービスは限られた国で利用可能です。利用可能な国やその他の詳細については、Canva Printにアクセスしてください。

 

それでは、いよいよ、Canva Proにアップグレードする必要が本当にあるのか?を検証していきたいと思います。

Canva Proは本当に必要?

答えを出すのは意外に簡単かもしれません。Canva Proの下記の機能をもう一度確認して、この素晴らしい機能へのアクセスが必要かどうか?を考えてみてください。

 

  • 610,000以上のプレミアムテンプレート
  • 1億以上のプレミアム写真、ビデオ、オーディオ、グラフィックエレメント
  • 25K以上のオーディオトラック
  • 3000以上のフォント
  • 100GBのストレージ
  • デザインを整理する無制限のフォルダー
  • 優れたコラボレーションツール
  • 時間節約の先進機能

これらはすべてProプランのユーザーだけが利用できるもので、Canva Proへのアップグレードは完全にあなた次第です。

自分に問いかけてみてください。これらのプレミアムコンテンツや高度な時間節約機能のほとんどを利用する必要があるのか?

もし答えがイエスなら、Canva Proはあなたにとって必要で、ノーなら、Canva Proはあなたにとって必要ではない、ということです。

とってもシンプルですね!

さらに、Canva Proは30日間無料で使えます。実際に使ってみて、Proプランがあなたに合っているかどうか判断することをお勧めします。

Canva Proの価格は?

Canva Proは月額1500円、年額12000円で、5名まで利用可能です。


5人のメンバーとは別に、1人ずつ追加でアクセス権を与える場合は、7ドルの費用がかかります。

年間プランと月額プランのどちらを選べばいい?

Canva Proの年間プランは、月間プランと比較して約34%の割引が適用さています。

機能は同じなので年間プランがずっとお得ですね。

Canva Proの30日間無料トライアルを試してから、年間プランに移行するのがおすすめ。



Canvaは使いやすいの?

グラフィックデザインツールやソフトウェアは、機能と使いやすさのバランスが取れていないことが多いですが、Canvaはこの重要な領域で優れています。

Canvaは非常に使いやすく、あらゆる種類のコンテンツに対応する既製のテンプレートが人気です。

プロでもプロじゃなくても、誰でも簡単に使うことができます。デザインのスキルは必要なく、数分で魅力的なデザインを作成することができます。

610,000以上のデザイン済みテンプレート、数百万の写真、ビデオ、オーディオ、エレメント、グラフィック、数千のプレミアムフォント、数百の統合、そして膨大な時間節約機能から選択できるCanvaは、プロ並みのデザインを素早く、しかも手頃な価格で作成できるオンラインツール。

しかも、Canvaのドラッグ&ドロップエディターは、ライブプレビューにより、誰でも簡単に数分で魅力的なデザイン作成を可能にしています。

 

Canvaの30日間無料トライアルを利用して、Canvaの使いやすさを実感してみてみてくださいね!お金は一切かかりません。

Canvaの長所と短所

どのプラットフォームを選んでも、長所と短所があり、それを知ることはあとあと後悔しないために必要なことです。

Canvaについては、多くの長所と短所がオンライン上にありますが、私はCanvaの個人的な経験を共有したいと思います。

ここでは、Canvaを使用する際に感じる、主な長所と短所を紹介します。まずは、Canvaの長所をいくつか見てみましょう。

Canvaの長所

すばやく、簡単に使える

ここまででお話したように、Canvaはどんなタイプのコンテンツでもデザインできる最も簡単なツールの1つです。

Adobe Photoshopのような他のツールは、Canvaよりも多くの編集機能を持っていますが、初心者のデザイナーにとっては使いこなせず、イライラすることもありますよね。

私の意見は、Canvaは特に初心者やデザイン経験の浅い人にとって必須のツールだと思います。でも、フォトショップのエキスパートでさえ、素早く簡単にデザインするためにCanvaを使用してるんですよ。

豊富な統合機能とサードパーティアプリ

Canvaは、ソーシャルメディアプラットフォーム、クラウドストレージサービス、音楽ホスティングサイト、HubSpotなどのCRM、編集拡張機能など、何百もの人気プラットフォームやサードパーティアプリと統合されています。

他のプラットフォームとの統合により、写真の共有やDropboxへのデザインの保存など、Canva内で行う時間を1クリックで短縮することができます。

膨大な数のデザイン済みテンプレートとグラフィック

Canvaは、あらゆるコンテンツタイプに対応した61万以上のデザイン済みテンプレートを提供していて、これは大きなプラス要素です。

ソーシャルメディアデザイン、ロゴ、プレゼンテーション、その他のコンテンツタイプに関わらず、テンプレートを選択し、あなたの創造性で好きなようにデザインをカスタマイズするだけです。

さらに、テンプレートはプロフェッショナルでフレキシブルです。写真、色、フォントの変更、エレメント、アイコンの追加などが簡単にできますよ。

クリーンでユーザーフレンドリーなインターフェイス

分かりやすく、ユーザーフレンドリーなレイアウトで、クリーンでモダンなインターフェイスです。初めて使っても、迷うことはないでしょう。

コラボレーション

Canvaを使用する利点の1つは、特にチームで使用する場合にリアルタイムでデザインに取り組むことができること。あらゆるプロジェクトで同僚と協力することができる優れた方法です。

しかも、招待状を送るのはとても簡単で、相手のメールアドレスと、管理者、チームメンバー、テンプレートデザイナーとしてのアクセス権を与えるだけで、一緒にデザイン作業を始めることができます。

数百万点の写真とグラフィックへのアクセス

Canvaは美しいデザインを作成するために何百万枚もの無料および有料の高品質な写真を提供しています。

Canva Proは1億枚以上のプレミアム写真、ビデオ、グラフィックにアクセスでき、どこでもダウンロードして使用することができます。

iStockやGetty Imagesなどの高価なストック購読料を支払ってプレミアム写真やビデオを入手している人にとっては、大きなプラスですね!

Canvaの短所

モバイルアプリはユーザーフレンドリーではない

Canvaのモバイルアプリは、モバイルデバイスでは使い勝手が悪く、ブラウザよりもデザインの制約が多くて、少し使いにくいです。

アプリのレビューは素晴らしいのですが、ユーザーフレンドリーではなく、時々テンプレートが台無しになることがあります。

それでも以前よりずっと良くなりましたが、まだまだ修正しなければならない問題があります。

すべてのデザインはPCのブラウザかデスクトップ版で作成することをお勧めします。

カスタマーサポートがあまり良くない

Canvaの欠点の1つに、カスタマーサポートがあまり良くないことがあります。具体的には返信に時間がかかることですが、質問は最終的には解決してくれます。

最高の機能を利用するには、サブスクリプションが必要

無料プランは多くのユーザーにとって非常に良いオプションですが、時間を節約する機能やプレミアムコンテンツにアクセスするには、有料プランにアップグレードする必要があります。

検索機能が弱い

Canvaの検索結果は、特に無料ユーザーにとって、画像、エレメント、またはグラフィックを探すのに使いやすいものではありません。

無料のエレメントやグラフィックを探そうとするかもしれませんが、無料のものだけを選択するフィルターオプションがないため、無料とプレミアムの両方のエレメントや画像が表示され、混乱する可能性があります。

オフライン機能がない

Canvaの主な欠点の1つは、インターネット接続があるときだけこのツールを使用できることです。

もしオフラインのグラフィックデザインツールを探しているのであれば、Canvaは選択肢にはならないでしょう。

Photoshopを学び、使用する方が良いかもしれません。

CanvaにはWindowsとMacのデスクトップ版があり、ダウンロードすることができますが、残念ながら、どちらもインターネットがなければ使用することはできません。

Canva Proを無料で手に入れるには?

Canva Proへの移行を決断したあなたに、30日間無料で入手する方法をお教えしますね。

  1. ブラウザでCanva.comを開き、「価格設定/プラン」をクリックします。

  2. 「無料体験」をクリックし、ログインするか、まだの方はサインアップしてください。

  3. その後、「30日間無料でお試しください」をクリックしてください。


  4. あとは、月額プラン、年間プランを選択して、クレジットカードで決済を進めてください。

安心してください!無料トライアルが終了するまで課金されることはありませんし、いつでもキャンセルすることができます。

ぜひ1ヶ月間使ってみてから、Canva Proにするかどうか決めましょう。

まとめ

Canvaを使えば、グラフィックデザインのスキルがなくても、数分でプロジェクトのための魅力的なデザインを作成することができます。

デザイン済みのテンプレートは、ドラッグ&ドロップで簡単にカスタマイズできるのは大きな魅力です。

デザイナーを雇うほどでもないし、デザイン経験もなくて、自分で素早く簡単にデザインしたい中小企業や個人の方には特にお勧めします。

Canva Proが自分にとってベストな選択かどうかを知るには、30日間無料で利用して試してみるのが一番だと思います。

~6ヶ月で0から1000人の道のり~

CTA-IMAGE ビビアンのYouTube実践記、リアルのノウハウを動画シリーズにて無料公開中! ●1~2ヶ月目:80人 ●3~4ヶ月目:600人 ●5~6ヶ月目:1000人