【ビジネス英語の例文】英語と日本語で解説するマーケティング基礎(音声付き)

【ビジネス英語の例文】英語と日本語で解説するマーケティング基礎(音声付き)

ビジネス英語はデジタルが進んでいる時でも必要とされています。むしろ、Zoom会議が流行っている今、国際社会の協力に新たな可能性が出てきています。

海外出張ではなく、リアルタイムでオンラインでビジネスの対応が求められます。

ビジネス英語の専門用語、発音、そして自分の思考を英語にする必要は高くなってきています。

この記事では、私が教えているオンライン講座の一部です。ぜひ音声を聞きながら勉強してください。

ビジネス英語ーUnderstanding the 4 P’s of Marketing

マーケティングの4Pを理解する

Marketing revolves around four elements at its core: product, price, promotion, and place. Tactics and platforms are evolving, but these are the pillars around which all else revolves, and they are values that never change. 

マーケティングは主に四つの要素で展開されています:商品、値段、プロモーションと場所です。戦術やプラットフォームは日々進化しているが、これらは柱で、形に変化があっても変わらない大切な有効数値です。

Product 商品

This is what a company sells, whether that means a physical good, or service (such as consulting, a subscription, or something else). From a marketing perspective, the following would need to be determined

商品は、実物やサービスなど、会社が売っているものです(コンサルティング、サブスクリプションやその他)マーケティングから見ると、以下のポイントは決定されるべきです:

 

How many different product variations or lines should be sold? For example, a car manufacturer might strategize on which vehicle categories to build (such as family cars, SUVs, crossovers, or pickup trucks). 

商品の多様化、製品系列の数。例えば、車なら車両のカテゴリーを戦略的に決めて、生産します(ファミリーカー、SUV、クロスオーバーSUV、ピックアップトラック)

Advertisement

How should they be packaged or presented? To make another example, if a company made replacement car floor mats, should they come in a box? A bag? Something else?

どのように商品を展示するのかを決めます。もう一個例をあげます。もし、会社は車の交換用フロアマットを作るなら、それをボックスに包むのか、袋の中に入れるかなどです。

 

How will it be serviced? This could include warranties, handling returns, and so forth.

カスタマーサービスのレベルを決めます。保証付きなのか、返品交換を入れるか、などです。

 

Marketers might even have some involvement in determining how products are designed and which features they might include.

マーケター(マーケティング部員)は商品のデザインやパッケージのデザインに加われるとさらによいかもしれません。

Price  値段

Price means more than just what stuff costs.

値段の意味は商品の値段を超えています。

If marketing is all about driving profitable actions, then prices need to be set at a level the market will support.

もし、マーケティングは利益を促すためにあるなら、値段設定はマーケティング活動を含むべきです。

Here are some marketing considerations with prices:

値段設定について、以下の要素を考えます:

What is the market rate for each unit of the product? In order to decide what is a fair price for a product, considering the cost to make, and what consumers are willing to pay, this involves some market analysis and comparative research.

市場のレートはいくらですか?消耗品の値段設定を考えるときはコスト、顧客が受け入れてくれる値段範囲、もちろん市場分析と他社の比較リサーチが必要です。

 

How can discounts be planned and enforced? For certain times of year, can the product be put on sale?

値引きはどのように行うのか、年に数回セールスを行う機会はありますか?

Does it make sense to offer consumers payment options? A car dealership can offer financing options, rather than asking people to pay the full price in advance.

分割払いはどのように設定するのか、車だと、まとめて支払うより、数回分割払いのオプションをつけたほうが売りやすいです。

Promotion  プロモーション(販促)

If a product is launched but nobody cares about it, does it really exist?

Technically, it does, but it just takes up space if no one buys it. When a product is out there, it has to be marketed so consumers know it exists.

商品は出したものの、誰も知らなかったら意味はあまりないかもしれません。

もちろん、事実上商品はありますが、誰も知らないので倉庫のスペースを占めるだけです。商品は購入してもらうから意味があります。

 

Which channels will be used to promote the product? This includes online and offline channels.

どのルート(チャンネル)でプロモーションするか、オンラインにするか、オフラインにするのかを決めます。

 

Where will it be promoted? Online? Offline? In stores? At events?

どこでプロモーションするのか?オンラインとオフライン、店の中?それとも、イベントで?

 

What message needs to be communicated? What copy and message will tell audiences what the product is all about, and encourage them to buy it?

どんなメッセージを伝えたいのか、宣伝文とメッセ―ジは何にして、購入してもらえるように促しますか?

Place  場所

The right product needs to be in the right place for people to find it and buy it.

商品にふさわしい場所に置かれてはじめて、購入に繋がります。

 

Where is the product distributed? Online? Offline?

どこで商品を配るのか?オンライン?オフライン?

 

Will specific locations get the product? For example, if you sell cold-weather clothing, you might not distribute as much to Okinawa as you might to Hokkaido.

場所の制限はあるのか?例えば、冬用のジャケットなどを売るなら、沖縄より北海道は売れるはずです。

#Not as much as  

I am not enjoying the strawberries as much as the blueberries I picked last summer.

Advertisement

まとめ

いかがでしたか?

発音は何度も聞いて真似していくとマスターできるようになります。

専門用語を蓄積していくのは大切です。文法や理解は量が増えたところで自然についてくるようになります。

これは動画講座【MBA仕事英語Mini版~英語でビジネス仕組みを学ぼう~ 基礎】、5つの中のマーケティング編です。ビジネス英語
期間限定のクーポンを配っているので、こちらを見てください。

~MBAビジネス英語~

CTA-IMAGE ~英語でビジネスの仕組みをマスターしよう~ ●仕事に行く前に、欲しい情報を英語でチェックし、世のトレンドを読み取る様子。 ●まだ日本には広まっていないニッチな情報を誰よりも早くゲットし、ビジネスの発展に貢献するところ。 ●自信を持って会社・自分のビジネスを紹介し、相手に尊敬してもらう眼差。 -------------------- 中・上級のための英語講座!