Aiに取られない、個人もできる未来の仕事

Aiに取られない、個人もできる未来の仕事

「AIに仕事が取られる」や「テクノロジーの進化で仕事は失っていく」このように未来の仕事に対して心配する人は少なくありません。インターネットが進んでいる今では、すでにこの傾向は見えています。人件費の削減のため、会社はマシンによるシステムを導入しています。今後は会社で雇用されるよりもっと大事なのは個人としてどのように職業を作り出していけるのかがポイントです。
この記事では個人ができる仕事に焦点を当て、AI人工知能がもたらす未来を読み取っていきます。

Advertisement

AIに取られない未来の仕事

スーパーのレジや店の販売員のような単純な仕組みで作られた職業は失われると予測されています。Big-data Naviによると、一般事務員、 医療事務員、受付係、 学校事務員、 カメラ組立工、 銀行窓口係は失われます。

しかし、AIに取られにくい仕事もあります。
アートディレクター、アウトドアインストラクター、アナウンサー、 アロマセラピスト、 インテリアコーディネーター、 クラシック演奏家、 グラフィックデザイナーなど、感性が必要なクリエイティブ系の仕事は多いようです。

AI技術の核にあるのはビッグデータと機械学習です。つまり、情報から学び、それを使っていくのがAIです。しかし、人間には完成と発想があります。それは情報に元づくものではありません。その人の特徴です。

AI人工知能ービッグデータと機械学習Image

個人として生きるというのは、自分の才能を最大限に引き出します。社会の仕組みになるより、それを自由にすることで唯一無二の存在となることです。
これは「その人でなくてはいけない」職業です。機械や誰かに替えられるものではありません。

AIが人間の仕事を助ける分野
AIは今後職業を奪うこともあれば、人間の仕事を助けるAIだけの職業を作り出すことも可能です。

企業トレーナー

従業員のトレーニングや新人のオリエンテーションなどは今まで人事部の従業員で行われてきました。しかし、これからは人事部の従業員たちを支える役として自動化できる部分はAI機械が代行する可能性があります。その後、トレーニングのデータを会社とシェアして人材教育のために役立つことになります。

言語処理ができるAI会話技術は人間のコミュニケーションをよりスムーズにしていきます。これについて【対話型AIとは?AIたちの解説】をご参考に。

説明者

「説明者」は新しいシステムとその人間のマネージャーの間のギャップを埋めます。
たとえば、経営幹部は重大な決断をする時はわかりやすい情報が最も大事です。しかし、ほとんどの場合、財務表や経営情報の資料が複雑で判断しにくい物も多いです。その時、情報をいち早く処理できる「説明者」が役に立ちます。

AIによって生まれる新しい仕事15選

AIによって生まれる新しい仕事から15個を例としてリストします。

データ探偵
ゲノム・ポートフォリオ・ディレクター
散歩・会話の相手
倫理的な調達(ES)責任者
最高信用責任者(CTO)
サイバー都市アナリスト
人間と機械の協働責任者
人工知能(AI)事業開発責任者
BYO(個人所有機器活用)ITファシリテーター
エッジコンピューティング専門家
フィットネス・コミットメント・カウンセラー
デジタル仕立屋
AI支援医療技師
財務健全性コーチ
量子機械学習アナリスト

引用元:『What to do when machines do everything』 出版:コグニザント(Cognizant)

このリストからわかるのはAIの専門知識や経験の高い職業と、もっと人間サービスに特化した職業ー3番目、散歩・会話の相手が需要が高まることです。

散歩・会話の相手

これからの社会は機械の進化で人との交流を欲しがる人も増えてくると予想されています。「人とのコミュニテーション」が欲しいというニーズが高くなり、お金を払っても会話や散歩のパートナーの需要が出てきます。

これは個人でもっとも始まりやすい職業です。AIの知識は学習によって得られますが、人間レベルのサービスはその人の性格によるものです。相手に寄り添うようなサービス業です。

特に、高齢者の間には需要が高まるかもしれません。少子高齢社会の10年後や20年後は、働く年齢層と年金生活を送る年齢層のバランスが失われます。もし、社会システムはこのまま変わらなければ、働ける人は外で働き、高齢者は老人施設か、家にいることは多いはずです。

それで、孤独感が深めていく可能性が高いです。

AIに取られない未来の仕事高齢者Image

ハイテクはもちろん、人間の本質にかかわる職業も大事。

人と接するのは好きで、上手な人はこの職業には向いているかもしれないし、新しい視点でサービス業の定義を作り上げていけるかもしれません。

Advertisement

まとめ

AIにより、未来は仕事の形は変わっていきます。もちろん、中には変わらないものもあれば、AIと人間がパートナーで仕事をする形もあります。しかし一番大事なのは何があるか何がなくなるかと、不安に感じるより、個人レベルで今から何ができるかを考えることです。
個の時代とテクノロジーが同時に進んでいる社会では、個人の感性とクリエイティブな素質がカギになってきます。AIから不安を感じるのではなく、AIを活用する立場で、個人の才能を開花させていくべきです。

~あなたのコンテンツを、配信してみませんか?~

【今・無料】手間のかからない音声配信!これからビジネスや趣味で始めたい方へ基礎を教えていきます!未来テクが使っているStandFMとHimalayaに特化した、スマホ一つで作れる番組の方法です!