【2021版】海外のAI仕事調査から読み取るAIエンジニアの将来性

【2021版】海外のAI仕事調査から読み取るAIエンジニアの将来性


AIエンジニアは近年注目されているキーワードです。今後の仕事を考えるとき、AIに関するスキルや知識があったほうが全体的なAIトレンドには向いています。テクノロジーに特化したスキルを今から学ぶか、機械に取られないスキルを育つのか、今後の仕事は大きく変わっていきます。

この記事では、海外(英語圏)の権威性があるEntrepreneurというビジネスサイトが発表した2021未来の仕事ランキングリストからAIの可能性を説明します。最後には初心者向けに、AIを気軽にオンラインで学べる無料サービスを紹介します。

Advertisement

2021年以降将来性のある仕事5選

Enterpreneur(英語)によると、2020年の世界的な経済危機を経験し、各会社で急速に方向性が変わったため、デジタルのテクノロジーのトレンドが上がってきています。

【2021版】海外のAI市場調査から読み取るAIエンジニアの将来性ー2021年以降将来性のある仕事5選

1. 最高デジタル責任者ーChief Digital Officer or CDO

急速なデジタルトランスフォーメーションにより、2020年をきっかけに、企業はデジタルテクノロジーを組み込むようになりましたが、企業のデジタル戦略全体を担当する必要があり、社内外のデジタル分野への移行を実行する専門家でなければなりません。

ウェブ分析、デジタルマーケティング、ソーシャルメディア、eコマース、ウェブライティング、そしてデジタル財務指標や経営管理にまでの知識が必要です。

2. AIスペシャリストーArtificial Intelligence Specialist

人工知能(AI)は、あらゆる組織のデジタル化と新しい製品、サービス、市場の創出を促進するために不可欠なツールです。したがって、このポジションは、最新の技術変化に適応するために高い意識が大事です。この役割を実行する人は、数学、機械学習、ビッグデータ、物理学、プログラミングの確かな知識に加えて、システム、産業または工学工学の知識も必要です。さらに、独立してタスクを実行する人工オブジェクトまたは主題を設計および作成できなければなりません。

3. データ研究者ーData Scientist

この専門家は、ビッグデータとも呼ばれる大量の情報を翻訳し、その情報を解釈して会社の意思決定をサポートします。数学、統計、プログラミングソフトウェアの研究、機械学習、テクノロジー、イノベーションの知識が必要です。

4. サイバーセキュリティ―責任者ーChief Information Security Officer or Chief of Cybersecurity

会社にとって、情報はかけがえのない宝物であるため、データのセキュリティを優先する必要があります。このポジションの需要は大幅に増加しており、今日最も多く行われているリモートワークによってさらに多くなっています。専門家の知識に加え、新しいテクノロジーや情報セキュリティの経験はもちろん、コンピューターエンジニアリングの知識も必要でしょう。さらに、法律の知識と、情報システム監査人認定(CISA)や情報システムリスクおよび管理認定(CRISC)などの国際的な認定を取得することも重要です。

5. イーコマース(eコマース)マネージャーE-commerce Manager

COVID-19のパンデミックと直接販売の制限により、eコマースビジネスの出現は増加しています。デジタルプラットフォームで購入したことがない人も、この数か月で最初の一歩を踏み出しました。 Eコマースマネージャーは、あらゆる企業の電子商取引を担当する専門家であり、優れた分析能力を持ち、最新の技術革新を認識し、コンテンツ管理システムの専門家であり、データ管理、SEO、SEM、およびオンラインセキュリティ-を担当します。

AIエンジニアを含めた今後のトレンド

2019年の年末に、Linkedinという世界的有名なキャリアサイトで発表した【2020年にもっとも急速に成長するキャリア】の報告書の中に、AIエンジニア・スペシャリストはもっとも有望な仕事だと指摘しています。

パンデミックの拡散でハイテクの促進とビジネスのデジタル化、両方が注目されるようにありました。今、目の前のビジネスという面で考えるとデジタルテクノロジーに関する知識を得ることは最も大事なことで、未来性を考えるとハイテクに関するスキル(AIエンジニア)の習得も欠かせません。

Enterpreneurのリストからわかるのは、AI技術に関するビッグデータ、機械学習、プログラミングといったようなスキルはこれからも注目されることです。

これから長い間、仕事をしていけるAIエンジニアを考えている初心者の方には、今から気軽に学べる無料のオンライン学習サービスを三つご紹介します。

オンラインで学べるAIエンジニア学習サービス3選

AIエンジニアの将来性-Aidemy
画像引用:Aidemy

 

  1. AidemyはPythonからディープラーニングまで、基礎から学べるオンライン学習サービスです。初心者からビジネス向けまで、40コース以上が準備されています。「Python入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」の3コースのみであれば無料で体験できます。その上に進みたければ、月額980円で受講できます。
AIエンジニアの将来性-Chainer チュートリアル
画像引用:Chainerチュートリアル

 

2. Chainerチュートリアルは数学やPython、ディープラーニングについて基礎から学べるサービスです。完全無料であり、基礎講座はしっかりしているため、まずはチュートリアルで基礎の基礎を学び、他のオンラインAI学習サービスに移行するのも効率的な学習方法です。チュートリアルは完全無料で利用可能です。

AIエンジニアの将来性-Grow with Google
画像引用:Grow with Google

 

3. Grow with GoogleはサービスGoogleが提供しているオンライン(動画)トレーニングサービスです。ニーズに分けて様々なトレーニングがあるために、気軽にAI学習について知ることができます。基礎講座は無料で、AIのほかにもテクノロジーに特化した講座があります。

AIをオンラインで学ぶのは難しそうに感じる人は多いですが、無料のオンライン学習サービスがたくさんあり、ほとんどは初心者向けなので、はじめは好奇心で始めて自分に合うかどうか判断できます。

まとめ

2020年は世界規模で経済の流れは変わっています。しかし、2020年を経験してこれからのトレンドがより明確になったとわかります。それは、テクノロジーは必ず今後の注目になるし、我々の生活にはそれが欠かせない存在となります。

Advertisement
今から10年後、20年後のキャリアを考えるときは、このトレンドを視野に入れてください。AIテクノロジー、ロボットテクノロジー、または仮想空間は、我々の生活の一部になります。

もっとAI(人工知能)について知りたければ、対話型AIとは?AIたちの解説を読んでください。 

 

~タイムチケットをはじめました~

CTA-IMAGE 【60%OFFセールス中!】ずっと気になった発音を簡単に直して、恥ずかしくない英語を手に入れませんか?